--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 08. 14  
えー 昨日露呈した新システムの課題。

それを改善する間もなく、今日の取引に突入

何してんだー

てなわけで、やっぱり今日もおんなじミスをやらかして。これ当たり前。

でも、今日のミスから学んだことも多かった。というか何がいけないのか

はっきりしたって感じだろうかいいことだぬー



今日は1352ホウスイと7986キング工業をシミュ

ホウスイは+1.1万 寄り付きからの暴騰にうまく乗れた

で、キング。 -3000
 
        -4000    なにやってんだー

ここにシステムの甘さが出たなー

結局1勝2敗。+4000か。キングさえ気をつければなかなか。

ただホウスイの利確を目分量でやってしまった。

結局利確したあたりが高値だったのでいいとしよう。



キングからはっきりわかったことは、寄り付きからの急騰に

買いシグナルが出たんだけど、その急騰がどのくらい続くのかってこと。

続くって感じならそのまま保持だし、続かないならLC。

今日は2回ともLCになったんだけど、1回目は単純なシグナル通りの買い。

これは間違いない。 それで下がったからLC。 これも間違いない。



その後だな。 少したってLCしたとこから買い直したんだよな。

一応シグナルが出ていて、押し目?かと思って入ったんだけど、またLC。

果たして、ここでの買いシグナルは正しかったのか?

他の指標ではちょっと買いシグナルは出てなかったんだけどな・・・

ってことで、今ある急騰がこのまま続くのかどうか、そこが押し目なのか、

みたいなシグナルをはっきり出してくれる指標が欲しいなと



それで指標探し。 どれどれ 指標の本をパラパラ

なんか勢いが続くのか判断するっていう指標をどっかで見たような気がして

パラパラ。 見つけたのがDMI。 わけわっかんね

意味不明なアルファベット多杉。 でも調べていくとなんとなくわかったり。

しかーし、この指標、デイトレじゃ使えねぇ。 ・・・らしいw

マケスピで5分足やると、テクニカルチャートにDMIがないじゃまいかー

早く言ってよ、それ。

ってことでまた指標探し



次に発見したのがストキャスティクス。

なんとも、早口言葉みたいな野郎だ。 ストキャクティクス?ストッキャティクス?

これは相場の行き過ぎを判断する指標らしい。 これで反転箇所を見つけて・・・ククク

これはデイで使えるらしいな。 

それでちょっと数値いじって、なるべくはっきりシグナルが出るようにしてみた。

一応確かめながらやったけど、ちゃんとなってるのか知らんが

いろいろ見てみたけど、なかなかいいみたい。 指標自体も単純でわかりやすいし

       
      


さぁ明日もシミュだ。



そおそお 昨日流星が見えるとかいって起きてたのに、曇り。ちっ

それなりに楽しみにしてたのに残念。

今日は見えるの?

調べるのも面倒。

寝るか。









スポンサーサイト
NEXT Entry
トレードシステムやら
NEW Topics
お久しぶりです
勝率100%
再起動6週目
再起動5週目
再起動4週目
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。