--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 11. 05  
皆様お元気でしょうか??お久しぶりになってしまいました。

早いもので、前回の更新から1年が経ってしまいました。

あれから色々ありましたが、なんとか相場の世界で生きています。

というか、相場にしがみついているという表現が正しいか



大爆死以来、しばらく相場から離れてお休み。 ←所要期間数か月

その後、BOに手を出してみたものの、なかなかうまくいかず。←所要期間半年ほど。

やはり、原点回帰ということで、FXに戻ってきました。 ←今ここ。

退場をかけた最後の勝負に出ているところです。

退場ラインを決めて参戦しています。

そして今はなんとかそのラインを割らずにいます。



これから、頻繁に更新するわけではありませんが、

何の音沙汰も無く…というのはいかがなものかと思い、重い腰を上げました。








スポンサーサイト
2011. 10. 15  
まずは、生きてますw



BOの作戦を立てている最中です。

やはり難しさを感じてますけど、なんだか楽しい。

久しぶりだな。こういうの。

淡い期待ですけど、来月から実弾入れてやりたいな。

勝てもしないのに、すぐに実弾を入れたくなるんですよw

しかーし。まずはデモです。

きっちり結果を残してから参戦するつもりです。

細かいことはまたそのうちにでも。
2011. 10. 04  


FX業者にはとっても親切なサービスがあります。

しかし、顧客はそのサービスを利用したがりません。

そのサービスとは?














わかりましたでしょうか?

そう。強制ロスカット。

やっちまいました。ついに。

どーん。

-453279 (スワップ +44822)

合計 -408457



いろいろあったんだけど、済んだもんはしょうがない。

しばらくナンピン手法はお休みです。

今年の利益が8万ぐらいだから-32万か。

ここまで大きくやられると吐き気がしてくる。

書きたいこともあるけど、多くは語りません。

ただ1つ。

ノーポジって気が楽ね。





さ、何で損失補填するかな?w



2011. 10. 03  
下げてますなー。

どこまで下げるのか。




BOだけど、今どこの業者が良いか探ってるところです。

業者を探すと、自然とBOのことについて詳しくなっていく。

まぁただ何も知らなかっただけ、とも言いますがね

取引の中で、ラダーオプションってのがあるんですけど、

ただ上に行くか、下に行くかを予想するんじゃなくて

ある値を超えていくか、超えないかを予想するタイプなんです。

ただ、現在の価格からかけ離れたレートで取引することはできない。

ってか利益が生まれない。

でも、ただ上下を予想するより使いやすそう。

なんでかって言うと、上下を予想できるなら、普通にFXすればいいからw

あえてそこをオプションで狙いに行く必要がない。




FXにおいて勝率は利益とイコールじゃないけど、

BOは勝率=利益。

だから、勝率を高く維持することができさえすれば利益になる。

ただし、還付率が1.80倍とかだから、勝率50%だと手数料負け

といったところ。

で、損益分岐点は55.6%ぐらい。

つまり、56%でやっとトントン。

利益を得るためには65%ぐらいあれば10%分利益か。

7割弱って結構高い勝率だと思うから、なかなか難しそう。

ただし、ハイローに限っては。時間も読まなくちゃならんし。




そんなわけでラダーオプションなんぞ良いかもしれんという結論。

ちょっとググるといろいろ出てくるんだけど、なかなかおもしろそう。

今日はこの辺で。
2011. 10. 02  
さーて、先月は今の手法で初のマイナス。

まぁショートのポジには気を付けないとね。



さくっとまとめ。

-44967



ちょっと残念な結果になってしまいましたが、

まためげずにやっていこうと思います。

ただ、まだ上げに転じてこないのがちょっと不安。

まぁなるようにしかならないので見守るだけ。



BOですけど、ちょっと今忙しくてやってません。

来週からはぼちぼちやっていく予定です。

ちょっと考えてみると、やはりメインに据えて取引していくような

商品ではないような気もしてます。

リスクヘッジに使うのが主なんでしょうかねー。

そんな両建てまがいのことするならLCしちまえ、って思いますけど。

でも、積極的に考えていくつもりですけど。

やはり掛け金に対してゲインが大きいのが魅力ですからなー。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。